ボトックス注射が整形手術に使用されるワケ【筋肉の動きを抑える】

注射の効果

注射

シワがなくなる注射

目元や口元のアンチエイジングに最適な治療に、ボトックス注射があります。ボトックス注射は美容に関心が高い人なら誰もが知っている、話題の美肌注射です。年を重ねると目尻にシワができますが、ボトックス注射ならたった数分の治療でその頑固なシワを簡単に消せます。シワができやすい部分にある筋肉に数箇所ほど注射をすると、ボトックスが筋肉に働きかけ、一時的に麻痺します。シワを作り出す筋肉が麻痺するとシワができなくなるため、アンチエイジングに効果的な治療として注目されているのです。シワを伸ばす効果がある若返りの外科手術を受けるには多額な手術費用が必要で、そして高いリスクがあります。しかし、ボトックス注射ではれば、数万円ほどと費用がお手頃です。注射をするのにかかる費用は、クリニックによっては1万円以外で済みます。また、リスキーな外科手術とは違い、ボトックス注射はプチ整形なので失敗するリスクはないです。治療後多少違和感を覚えたとしても、一時的なものでもとに戻ります。ボトックス注射は医療行為にあたる治療なので、やりたい場合は医療機関に行って診察を受ける必要があります。おすすめなのが、アンチエイジング関係や美肌関係の治療をしている美容系のクリニックです。美肌の専門医が診てくれて、その人のシワにあったタイプのボトックス注射をしてくれます。ただ、ボトックス注射をすることによってその日のうちに若返ったり美肌になったりすることはないです。注射の成分がしっかり浸透するまでにある程度時間がかかるからです。目安としては、シワ取りのアンチエイジング系ボトックスの場合、効果が現れてくるのは注射をしてから3日から7日程度です。だんだん筋肉が働かない状態になり、表情筋がゆるくなって次第にシワが薄くなっていきます。一般的にボトックスの効果が持続するのは3か月から6か月と言われています。ただ、品質がよいボトックスを使用したり、その人の体質によっては、効果が一年以上持ったりする場合もあります。すぐになくなるわけではなく、だんだんと弱まってくるので、やり始めのように強い効果を求めるなら数ヶ月置きに治療をして、常にボトックスが入っている状態を保つようにするのがおすすめです。

Copyright© 2018 ボトックス注射が整形手術に使用されるワケ【筋肉の動きを抑える】 All Rights Reserved.